2020年11月22日 (日)

11月7日(土)「Sクラブとソロプチミストの集い」オンライン開催

11月7日(土)13:30より、オンラインで、「Sクラブとソロプチミストの集い」を開催しました。
市立札幌藻岩高校12名、札幌聖心女子学院高校4名、札幌龍谷学園高校7名の生徒さん、
顧問の先生各校から1名ずつ、国際ソロプチミスト札幌会員8名、講師の先生1名の計35名が参加しました。

初めに、強皮症とそれに伴う、肺高血圧症という難病を抱えてながら、前向きに活動されている
ピアニストの大橋亜樹子先生の講演「自分らしい人生を自らの力で」がありました。
大橋先生のお話は、これから多くの困難を乗り越えていかなければならない若い方たちに、
大きな勇気を与えてくださったことでしょう。

Photo_20201122123001 Photo_20201122123002

休憩中、今野スポンサーシップ委員長による海外の意外な習慣紹介があり、皆さん興味津々でした。
後半は、篠田会員から札幌市作成のパンフレット、及びソロプチミスト作成のクイズを資料に
「デートDVについて」のお話がありました。

Dv 20201107-36

続いて、各校からコロナ禍の中、様々なボランティア活動に頑張っている様子の報告がありました。
龍谷学園からはフェイスガード、マスクに手袋とコロナ対策万全で臨んだ赤い羽根募金の紹介がありました。
当会からはオレンジリボン活動等を報告しました。

Photo_20201122123501 Img_4805

実施後アンケートの「学んだことを教えてください」との質問には、多くの生徒さんが、
「夢に向かって頑張る」「何事もあきらめないことが大事」と答えていますが、
「自分を労わりながら無理をしない」とか、「自分自身を認めてあげる」、
「『今、自分にできることは何か』を大切に生活していこう」との記述もありました。
大橋先生が難病と闘いながらもしなやかに生きておられる姿からの学びも多かったのではないでしょうか。

「大橋さんが『仕事は宝物』と仰っていて、自分も胸を張って宝物と言える仕事をみつけたい。」
との答えもありました。
生徒の皆さんにはご自分の力で未来の可能性を広げ、大いに頑張ってもらいたいです。

Photo_20201122123901

新型コロナウィルス感染拡大により、初めてのオンライン開催になりました。
慣れない中、トラブルもありましたが、意義深い会となったと思います。

 

 

2020年11月 2日 (月)

10月27日、北海道、札幌市にオレンジリボンをお届けしました。

10月27日午前、佐藤郁子会長、内山恭子プログラム委員長が北海道庁を訪問し、北海道保健福祉部子ども未来推進局、鈴木一博局長にオレンジリボン2,000個をお渡ししました。ポケットティッシュ5000個は、すでにお届け済みです。
鈴木局長は、「残念ながら虐待の件数は増えている。児童相談専門の職員を増員して対応に当たっている。しかし、専門職に他の職場も経験し視野を広く持ってもらうことも必要。人材の育成に努めたい。」と話されました。

Img_4793-2Img_4843-3

同日午後には、札幌市内4クラブ、札幌市医師会夫人部杏花会と共に札幌市児童相談所に、オレンジリボン9,000個(ソロプチミスト4クラブ各1,000個、杏花会5,000個)をお届けしました。
今年は密を避け、ポケットティッシュにリボンを入れる作業は行わなかったため、ポケットティッシュ10,000個は別便で業者によりお届け済みでした。

4月に就任された、山本健晴児童相談所担当局長(以前の役職名は所長)より、「昨年の2歳児(池田詩梨ちゃん)衰弱死の事例の検証には真摯に取り組んでいる。2度と起こしてはならない。児童虐待への世間の関心が高まっており、オレンジリボンの認知度も上がってきている。活動の継続には感謝している。」等のお話がありました。

Img_4829-2 Img_4812-3

今年は10月30日に予定されていた、札幌駅での街頭啓発が、新型コロナウィルス感染拡大により、直前で中止となりました。
また、今年より、ティッシュ記載の文言が一部変更になりました。
「児童相談所全国共通ダイヤル189」が「児童相談所虐待対応ダイヤル189」となっています。

Img_4833-3 Img_4841-2

 

 

2020年11月 1日 (日)

10月14日、20日、21日 Sクラブ3校へ支援金贈呈

SI札幌では、高校生のボランティア活動支援のため、市立札幌藻岩高等学校、札幌龍谷学園高等学校、札幌聖心女子学院高等学校を「Sクラブ」として認証しています。
例年秋に、3校の生徒と会員が一堂に会し「Sクラブとソロプチミストの集い」を開催しています。
支援金を贈呈し、その後外部講師による講演やワークショップで、キャリアについて、ボランティア活動について、デートDVついてなどを学びます。各校からの活動報告もあり、楽しく交流を続けてきました。
しかし、今年度は、新型コロナウィルス感染拡大のため、11月7日に「集い」をオンラインで行うこととなりました。
支援金は、佐藤郁子会長、今野美香スポンサーシップ委員長が各校を訪問し、お届けしました。
10月14日に、市立札幌藻岩高校へ、20日に札幌聖心女子学院高校へ、21には札幌龍谷学園高校にお届けしました。

202010142-3 202010143-2
市立札幌藻岩高等学校 10月14日

202010202-4
札幌聖心女子学院高等学校 10月20日

202010212-3 202010211-3
札幌龍谷学園高等学校 10月21日

 

2020年6月21日 (日)

6月17日 6月例会開催

6月17日、札幌パークホテルにおいて、6月例会を開催しました。
新型コロナウィルス感染拡大のため、2月を最後に開催されずにいましたので、
4か月ぶりの例会となりました。
いつもお世話になっている札幌グランドホテルが6月末まで営業自粛とのことで
会場を移して行いました。
事前に体温測定、入室前に手指の消毒、感染予防のために席の間隔をあけ、
発言者交代のたびにマスクの消毒。
ホテル担当者の気遣いは大変です。
久しぶりの再会を喜びましたが、行事も何もかも中止となり寂しい限りです。
集合写真撮影時に一瞬のみマスクを外しました。


Img_4586-3

 

2020年5月15日 (金)

佐藤えり子様、北リジョン賞受賞!

先日、「夢を生きる:女性のための教育訓練賞」クラブ賞を受賞された、佐藤えり子様が、同賞「北リション賞」を受賞されました。
残念ながら、帯広で開催予定だったリジョン大会がコロナウィルス感染拡大のため、中止となり、大会での受賞はかないませんでした。郵送でのお届けとなりました。

Photo_20200703132101  

佐藤様、おめでとうございます!  

2020年4月25日 (土)

4月17日 「夢を生きる賞:女性のための教育訓練賞」クラブ賞をお届けしました

417日、國田プログラム委員長、篠田財団委員長が、東区にある、「むぎのこ児童発達支援センター」を訪ね、「夢を生きる:女性のための教育訓練賞」クラブ賞を、受賞者佐藤えり子さんにお渡ししました。
佐藤えり子さんは、シングルマザーとしてお二人のお子さんを育てながら、むぎのこに勤務。
保育士の資格に挑戦され、みごと合格されました。
表彰状、副賞、グランドホテルお食事券をお渡ししました。
表彰式を行う予定だった3月例会、延期開催予定の4月例会共に中止で大変残念でした。
佐藤様の益々のご活躍をお祈りします。

Photo_20200425105901

 

2020年4月21日 (火)

歳入事業中止(6月24日開催予定)

6月24日に延期になっていた、歳入事業「天満敦子 チャリティー・ディナー・コンサート」は諸般の事情から、残念ながら中止とさせていただきます。

2020年3月16日 (月)

3月開催予定歳入事業延期

 3月26日(木)に開催を予定しておりました天満敦子さんのチャリティーディナーコンサートですが、
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、6月24日(水)に延期することといたします。
日程以外すべて同じ内容です。6月なら参加可能な方、ぜひご参加ください。
チケット購入、払い戻しご希望の方、どちらも國田(090-1528-1334)までご連絡ください。

Jpeg6

 

 

 

2019年11月24日 (日)

11月9日Sクラブとソロプチミストの集い開催

Sクラブ三校(札幌市立藻岩高校、札幌龍谷学園高校、札幌聖心女子学院高校)より、先生3名、生徒14名、SI札幌からは8名の会員が参加し、恒例の集いを開催しました。

助成金の贈呈に続き、当クラブ会員今野美香氏による「多言語を用いて仕事するということ」のテーマでご講演いただきました。今野会員は勉強をする意味やご自分の経験を生徒さんに分かりやすく説明してくださり、今後の進む方向性などに役立ち、先生や生徒さんは熱心に耳を傾けておりました。講演後は質疑応答も生徒さんが思ったことを質問し、今野会員の応答で盛り上がりました。

Dsc_0549 Dsc_0546

各校の活動報告は色々と工夫がされておりました。

 Dsc_0565 Dsc_0563

 

  Dsc_0558_20191124224501

SI札幌の活動報告に続いて「デートDV」について説明をいたしました。最後にキャッチSOSのボードを掲げての写真撮影で終了しました。

Dsc_0575  

2019年11月19日 (火)

11月14日北海道庁HPにオレンジリボンについての記事掲載

北海道庁保健福祉部子ども未来推進局のホームページに、10月25日の当会のオレンジリボン寄贈、11月1日の街頭啓発についての記事が掲載されました。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/homepage/homepage/orangeribbon.htm

 

«11月1日オレンジリボン街頭啓発